TOP > スポーツ経験者の方へ > 教室開設・運営支援

教室開設・運営支援



スポーツ教室開設

自分が経験していたスポーツで指導を始めたい方、スポーツ教室を開設してみませんか?下記の流れのとおり、短期教室での反響が大きくて定期教室を開設する場合は、初期の費用的なリスクは全て甲子園スポーツネットワークが負担して開設いたします。
003.jpg

スポーツ教室運営支援

スポーツ教室を運営していて、指導はいいけど運営に困っている、例えば、「ホームページ作成や広報に苦労している」、「集金を現金や振込でしていて大変」などのお悩みをお持ちの方、甲子園スポーツネットワークに加盟してみませんか?面倒な事務作業や広報作業を委託頂けれれば、指導に集中することができます。

対象地域

スポーツ教室開設:阪神電車及び阪急電車沿線の地域
スポーツ教室運営支援:お問い合わせください! info@koshien-sports.net

開設までの流れ

1.お問い合わせ

まずはメール(info@koshien-sports.net)でお問い合わせください!経験されたスポーツの内容や指導歴などをやりとります。教室の会場候補地等を打ち合わせします。

2.担当者と指導内容を打ち合わせ

メールのやりとりで1日教室の実施が決定した場合は、指導内容について担当者と打ち合わせをします。阪神・阪急電車沿線の方と面談して打ち合わせいたします。

(スポーツ教室運営支援の場合はそれ以外の地域の方も対応いたします。その場合は、skype、LINE電話等で打ち合わせを行います。)

3.一日教室を実施

打ち合わせした指導内容、会場で1日教室を実施いたします。

4.反響が大きい場合に定期教室を開設するこをと決定

1日教室での反響をみて、定期教室を開設するかどうかを決定いたします。反響が大きい場合は、打ち合わせの上、定期教室を開設いたします。

5.指導、運営方針を打ち合わせ

定期教室での指導、運営方針を打ち合わせして、パンフレット、ホームページ、チラシ等を作成していきます。

6.ホームページ・ミニコミ等で広報開始

教室開設の3か月前からホームページ、ミニコミ誌掲載、チラシ配布等で広報を開始いたします。

7.定期教室開始

指導者の方は初期費用ゼロで、会員数に応じたコーチ料をお渡しいたします。もちろん専用ホームページ作成、・チラシ作成、ネット上での様々な広報活動は全て甲子園スポーツネットワークが実施いたします

甲子園スポーツネットワークが実施すること

・費用面での初期の運営リスクの負担
・会員への案内等のすべてのパッケージ化
・専用ホームページ作成
・チラシ作成
・ネット上での様々な広報活動

過去の事例

西宮トラック&フィールドクラブ
摩耶トラック&フィールドクラブ
宝塚トラック&フィールドクラブ
和光成増トラック&フィールドクラブ